修正:Windows10のコンピューターでPrintScreenキーが機能しない

Print Screenは、ユーザーがWindows 10のデスクトップのどこにでもスクリーンショットを撮る簡単なソリューションです。ただし、キーボードの「Print Screen」が正しく機能しない場合は、次のソリューションに従って問題を簡単に修正してください。Print Screenの問題は、ハードウェアの問題(キーボードドライバーの問題またはキーが機能しない)または一部のソフトウェアの問題(ファンクションキーモード、バックグラウンドで実行されているソフトウェアの問題)が原因で発生する可能性があります。ただし、解決策に進む前に、まずこれらの回避策を実行して、問題のより簡単な解決策をいくつか試してください。回避策–1.これらのキーの組み合わせを試して、機能しているかどうかを確認します-a。Ctrl + Windowsキー+ PrtScb。Ctrl + PrtSc c。  Fn + PrtSc。これらのキーを押してスクリーンショットを撮り、ペイントに貼り付けてみてください。通常、スクリーンショットのデフォルトの場所は- C:\ Users \ Pictures \ Screenshots[「C:」はWindowsインストールドライブです。コンピュータごとに異なる場合があります。]2.キーボードにコンピューターのホットキーの機能を無効にする可能性のあるF-Lockキー

Windows 10PCでキーボードが入力されない問題を修正

マウスがなくてもコンピュータを使用できますが、キーボードがなくてもコンピュータを使用するのは簡単なことではありません。したがって、キーボードが機能しなくなった場合に、機能していないキーボードを解決することが非常に重要です。キーボードが機能しない理由はたくさんあります。次の解決策を試して、キーボードを再び機能させてください。解決策1–フィルターキーを無効にする1.スタートボタンをクリックし、次に歯車タイプアイコンをクリックして設定を開きます。2.次に、コンピューターの簡単操作を選択します。3.次に、左側のメニューから[キーボード]をクリックします。4.ここで、フィルターキーがオフになっていることを確認します。解決策2–Windowsに最適なドライバーを再インストールさせます1. Windows10タスクバー検索ボックスでデバイスマネージャーを検索します。2.ここで、デバイスマネージャが開いたら、キーボードを見つけます。3.キーボードをダブルクリックして展開します。4.キーボードドライバを右クリックして、[デバイスのアンインストール]を選択します。5.次に、ドライバーを再インストールした後、PCを再起動します。Windowsは自動的に最高のキーボードドライバーを再イン

Windows10でメモリダンプファイルを読み取る方法

Windows 10システムがクラッシュするたびに、クラッシュに関するいくつかの重要な情報(いつ​​、何が原因で死亡したかなど)を収集して保存し、Minidumpのミニダンプファイルとしてファイルに保存します。ミニダンプファイルを分析すると、このエラーの背後にある理由を簡単に理解できます。コンピュータが最近クラッシュし、ミニダンプファイルを見つける方法と場所を知りたい場合は、これらの記事の方法に従ってください。問題の背後にある理由を簡単に分析できます。ただし、先に進んでコンピューター上のミニダンプファイルを開いて分析する前に、コンピューター上にシステムの復元ポイントを作成してください。万が一、問題が発生した場合は、コンピュータのファイルと設定を復元するだけです。方法-1BlueScreenViewを使用してミニダンプファイルを分析します-BlueScreenViewは、コンピューター上のミニダンプファイルを分析するための非常に優れたツールです。これを行うには、次の手順を細かく実行してください-1.コンピューターにBlueScreenViewをダウンロードします。(Webサイトにアクセスしてページを下にスクロールし、CPUアーキテクチャ(32ビットまたは64ビット)に一致する特定のファイルをクリックしてダウンロードします)。2.コンピュータ上のファイルをダウンロードした後、解凍「blue

Windows10にドルビーオーディオをインストールする方法

ドルビーオーディオは、デジタルオーディオ出力を強化することにより、独自のサウンド体験を提供します。これにより、ユーザーはサウンドシステムを微調整して、劇場で1人だけが目撃できる体験を提供できます。ドルビーオーディオをWindows10コンピューターにインストールする場合は、この記事に従ってください。Windows10にドルビーオーディオをインストールする方法 ステップ-1ドルビーデジタルプラスAAドライバーをインストールします 次の手順に従って、Windows10にドルビーオーディオをダウンロードしてインストールします。1. 「ドルビーデジタルプラスアドバンスオーディオ」をダウンロードします。「ダウンロード」をクリックします。ブラウザウィンドウを閉じます。2.次に、コンピューターのダウンロード場所に移動します。3. 「ドルビーデジタルプラスアドバンストオーディオ」を選択した場所に抽出します。ファイルエクスプローラウィンドウを閉じます。4. Windows Icon + Iを押して、設定ウィンドウを開きます。5.次に、「更新とセキュリティ」をクリックします。6.次に、「リカバリ」をクリックします。7.その後、[高度なスタートアップ]セクションで[今すぐ再起動]をクリックします。8.その後、「トラブルシューティング」オプションをクリックします。9.問題のトラブルシューティングを行うには、「

Windows用のトップ10ベスト無料MACアドレスチェンジャーツール

ネットワークアダプタのハードコードされたMACアドレスを変更する方法について最近疑問に思っている場合は、いくつかのソフトウェアの助けを借りて、ネットワークのMACアドレスを変更(マスク/なりすまし)できることを知って幸せです。アダプターは無料です!特定のネットワークアダプタのハードコードを簡単にマスクまたはスプーフィングするのに役立つMACアドレスチェンジャーツールのいくつかを特定しました。MACアドレスとは何ですか?私たちが考えるのとは異なり、ネットワーク内のコンピューターを接続するのに役立つ要素はIPアドレスだけではありませんが、MACアドレスも同様に重要です。したがって、ワイヤレスネットワークを使用して接続している場合でも、有線ネットワークを介して接続している場合でも、コンピュータを他のネットワークに接続するには、ネットワークカードが必要です。ネットワークには、通常は製造元によって割り当てられる特定のアドレスまたは属性が割り当てられます。これは、メディアアクセス制御またはMACアドレスと呼ばれます。ただし、後でMACスプーフィングプロセスを使用して手動で変更できます。ネットワークアダプタのMACアドレスを見つけるには、コマンドラインに移動し、キー(Win + R)を押して、[ファイル名を指定して実行]ボックスに「cmd」と入力し、[Enter]キーを押す必要があります。次に、コマ

Windows10でゲームをインストールする際のisdone.dllエラーを修正

Windows 10のisDone.dllエラーは、主にPCゲームのインストールと、大きなサイズのプログラムに関連しています。大規模なゲームやプログラムには圧縮データがあり、インストール時にハードドライブに解凍されます。これにより、PCのRAMとハードドライブが消費されます。インストール中に、PCのRAMまたはハードディスクにプロセスを処理するのに十分なメモリがない場合、PCでこのエラーが発生する可能性があります。通常isDone.dllエラーに関連するエラーメッセージは次のとおりです。An error occurred when unpacking!unarc.dll returned an error code: -1ERROR: archive data corrupted (decompression fails)メモリの問題とは別に、問題は破損したDLLファイル、破損したシステムファイル、エラーのあるRAM、エラーのあるハードドライブ、ウイルス対策の問題などである可能性があります。PCがゲームまたはソフトウェアの要件と互換性がない場合にも、問題が発生する可能性があります。だから、時間を無駄にすることなく、あなたのPC上のisDone.dllエラーを修正するのに役立つ方法を見てみましょう。Windows10でisDon

Windows10ラップトップの問題で音が出ない問題を修正する

サウンドの問題は、Windowsでは非常に一般的です。障害のあるドライバー、ハードウェアの問題、場合によってはWindowsエラーなど、Windowsでサウンドが機能しない理由はさまざまです。音は多くのユーザーにとって重要な要素であり、ほとんどのラップトップユーザーはラップトップスピーカーを定期的に使用しているため、ラップトップユーザーで音の問題が発生した場合、イライラします。 私はあなたのラップトップの音の問題を解決するためにこれらの方法を見つけました。方法1–タスクバーをクリックして音源を確認する1.右端のタスクバーにある音量アイコンをクリックします。2.以下に示すように、展開する逆Vサインがある場合は、それをクリックします。3.別のスピーカーをクリックして選択します。これは、PCの音量を管理する必要があります。3つ以上のオプションがある場合は、機能するものを選択してみてください。方法2–再生デバイスを有効にするスピーカーがコントロールパネルからの再生デバイスを無効にしている場合があります。再度有効にするには、コントロールパネルの設定で変更する必要があります。次の手順に従って有効にします。ステップ1– WindowsキーとRキーを同時に押して、実行ボックスを開きます。入力コントロールをテキストボックスにし、Enterキーを押します。ステップ2– [サウンド]をクリックします。新しい

Windows10でWiFiが頻繁に切断される問題を修正

最近WindowsをアップグレードしたWindows10ユーザーの多くは、頻繁に切断され続けるWiFiに問題があると報告しています。このエラーの背後にある理由は、古い/互換性のないWiFiドライバーがコンピューターにインストールされているか、Windowsがネットワークドライバーをオフにしていることが原因である可能性があります。この問題に直面している場合は、これらの修正を試す必要があります。初期回避策–コンピューターでこの問題に初めて直面した場合は、これらの簡単な手順に進み、頻繁なWiFi切断が解決したかどうかを毎回確認してください。1.再起動しますWiFiの手動。問題が修正されたかどうかを確認することを忘れないでください。2.コンピューターを再起動します。問題が修正されているかどうかを確認します。これらの手順がうまくいかなかった場合は、これらの修正を行ってください-修正-1WiFiドライバーをオンにしておくスリープモードに入るときはいつでも、Windowsがこのデバイスの電源を切っていることが時々起こります。これが、直面している問題の原因である可能性があります。コンピューターがスリープモードのときにWiFiドライバーをオンにするには、次の手順に従います。1.最初に、Windowsキー+ S を押してから、「ネットワーク接続」と入力します。2.次に、検索ボックスの「ネットワー

ゲームの実行中のWindows10での0xc00007b / 0xc000007bエラーを修正

エラー0xc00007bまたは0xc000007bは、ゲームGTA 5、Skyrim、No Man's Sky、Witcher 3、Call of Duty:Ghostsなどを実行しようとしているときにWindows 10 PCで発生します。これが発生する理由は、PCがいくつかの重要なランタイムファイルを見つけることができないためです。ゲームを実行するために必要です。表示されるエラーメッセージは以下のとおりです。エラー:アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc000007b)。[OK]をクリックしてアプリケーションを閉じます。ただし、これはこの問題の迅速で簡単な修正であるため、心配する必要はありません。Windows10で0xc00007b / 0xc000007bエラーを修正する方法これらの簡単な修正に従って問題を解決してください-修正-1管理者としてプログラムを実行する-プログラムの実行が正常に機能しない場合は、管理者としてプログラムを実行してみてください。1.アプリケーションを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。2. [プロパティ]ウィンドウで、[互換性]タブに移動します。3.では互換性]タブ、チェックオプション「管理者としてこのプログラムを実行します「。4.次に、「適用」をクリックしてから「OK」をクリックして設定を保存します。管理者としてプログラムを実行

Windows10でファイルエクスプローラーが応答しない問題を修正

多くのWindows10ユーザーは、ファイルエクスプローラーに関連する問題に直面しており、クリックしてファイルエクスプローラーを開くと、応答せず、開くことを拒否し、場合によってはクラッシュすることさえあると言います。この記事では、問題を解決するためのすべての方法をまとめました。修正1-クイックアクセス履歴をクリアするほとんどの人は、この方法を使用して、ファイルエクスプローラーが開かない問題を解決しました。1. Windows10検索ボックスのファイルエクスプローラーオプションを検索します。2. [全般]タブの[プライバシー]セクションで、[クリア]をクリックします。修正2–このPCでファイルエクスプローラーを開くクイックアクセス履歴をクリアすると、問題はすぐに解決されますが、再発しないようにするには、デフォルトのファイルエクスプローラーを開く設定をこのPCにします。1. Windows10検索ボックスのファイルエクスプローラーオプションを検索します。2. [全般]タブで、[ファイルエクスプローラーを開く]オプションから[このPC]を選択します。3. [OK]をクリックします。修正3–詳細とプレビューペインを無効にする1.ファイルエクスプローラーに移動します2. [表示]をクリックします 3.詳細とプレビューオプションが有効になっていないことを確認します。有

Windows10で認識されないUSBデバイスを修正

Windows 10でUSBデバイスが認識されない問題を修正する方法:–  USB、外付けハードディスク、マウスなどの外付けドライブを使用していない人を見つけることは事実上不可能です。外付けドライブを使用したことがある人は、「USBデバイスが認識されません」などのエラーメッセージに遭遇したことがあるはずです。この問題は、ユーザーが使用しているオペレーティングシステムに関係なく発生します。通常、外付けドライブがコンピューターに接続されるとすぐに、「このコンピューターに最後に接続したUSBデバイスが誤動作し、Windowsはそれを認識しません。」というポップアップボックスが表示されます。外付けドライブで本当に重要なことをしたいとき、それは時々迷惑になります。問題を解決するために利用できるトラブルシューティングオプションがいくつかあります。私たちはあなたに最も実現可能なものを提供しようとしています。また読む: –Windows用のトップ無料USBデータ復旧ソフトウェア「USBが検出されませんでした」というメッセージが表示されるのはなぜですか?さまざまな理由により、「USBが検出されませんでした」というメッセージがポップアップ表示されます。そのうちのいくつかは:USBがポートから安全に取り外された後、コンピュータはこのエラーメッセージの原因である可能性がある特定のポートを無効にします

Mp3ファイルを分割してマージするための16の最高の無料Mp3スプリッターツール

16 Mp3ファイルを分割およびマージするための無料の最高のMp3スプリッターおよびジョイナーツール:–最近MP3プレーヤーを購入した場合は、オーディオファイルを分割する方法または音楽ファイルをマージする方法についてさらに掘り下げることに興味が必要です。新しいMP3プレーヤーを手に入れることは確かに興奮ですが、曲リストやサウンドトラックを1つのファイルにブレンドすることを考えると、頭を悩ませることになります。それだけでなく、特殊効果があり、ぎこちなく停止せず、中断することなく再生を続ける方法で、サウンドファイルや曲のトラックを編集することもできます。楽しみのためであれ、専門的な要件であれ、個人的な理由であれ、満足のいくMP3ジョイナーが絶対に必要です。しかし、ファイル全体からいくつかのオーディオや音楽を切り取りたいという人がたくさんいるので、参加するだけではありません。スプリッターやカッターがカスタムメイドの着信音や単に楽しみのためのサウンドクリップを作成するのに役立つので、それは別の楽しみです。また読む: Mp3リンクをグーグルで直接検索する方法そこで、オーディオファイルをマージしたり、トラックを分割したりするのに役立つ無料のプログラムを探しました。そのため、検索プロセスで、切断/分割およびマージプロセスを効果的に無料で実現するのに役立つツールがいくつか見つかりました。そのようなツー

Windows 10PC用の15の最高のIRCクライアント

インターネットの立ち上げはそれ自体が革命でしたが、それが何年にもわたって進化するためには、多くのプログラムとプロトコルのサポートが必要でした。インターネットの成長を大きく助けた重要な側面の1つは、システム間の通信でした。電子メールクライアントは受信メールの管理に役立ち、メッセージングプロトコルはメッセージングシステムのコンポーネント間でメッセージを交換するのに役立ちますが、チャットルームでは、IM(インスタントメッセージング)システム、ソーシャルネットワークなどを使用してチャットするための仮想空間を作成できます。IRC(Internet Relay Chat)は、そのような革新的な通信技術の1つであり、現在の技術分野でその地位を十分に維持しています。それはチャットルームのつながりであり、これらのチャットルームのそれぞれはチャネルとして知られています。これらのチャネルはサーバーでホストされ、サーバーは独自のチャネルネットワークのセットを個別に管理します。このプロセスにより、同じチャネルおよびサーバーに接続された異なるネットワークシステム間で通信できます。IRCでは、さまざまなネットワークコンピューター間でさまざまなユーザーとチャットできるほか、データや1対1のメッセージなどを転送することもできます。過去のものですが、インターネットフォーラムや掲示板との最新の競争の中で今でも人気があります

修正リモートデバイスまたはリソースがWindows10で接続を受け入れない

ネットワーク接続に関する多くの既知のエラーのうち、よく知られているエラーの1つは次のとおりです。「リモートデバイスまたはリソースは接続を受け入れません。」原因エラーの原因は、システムのネットワーク設定の構成が正しくないことです。プロキシゲートが有効になっているか、他の設定が正しく構成されていない可能性があります。興味深いことに、プロキシ設定はブラウザで設定されていますが、ブラウザ固有ではありません。変更はシステムに保存され、すべてのブラウザで同じです。したがって、ブラウザをリセットしても問題の解決には役立ちません。この問題を解決するには、次の解決策を試してください。解決策1-プロキシ設定を無効にする1] Windows10の検索ボックスでInternetExplorerを検索します。2]右クリックして、管理者として実行します。3]右上の歯車アイコンをクリックして、図のようにインターネットオプションを開きます。4] [接続]タブをクリックします。5] LAN設定をクリックします。6] [設定を自動的に検出する]オプションをオンにします。7]また、LANにプロキシサーバーを使用するというオプションのチェックを外します。解決策2– InternetExplorerの設定をリセットするInternet Explorerの個人設定をリセットすることは、ブラウザー自体をリセットすることとは異なりま

Windows 10でMiracastをセットアップし、動作しなくなった場合に修正する方法

この技術は長い道のりを歩んできました。以前はケーブルを使用してデバイスを接続していましたが、現在では多くのデバイスをワイヤレスで接続できます。そのようなワイヤレステクノロジーの1つがMiracastです。Miracastを使用すると、コンピューターの画面をTV画面、プロジェクター、メディアプレーヤーに接続できます。これは基本的にHDMIoverWi-Fiです。デバイスを接続するには、他のデバイスがMiracast互換デバイスである必要があります。この技術は、過去数年で非常に有用になりました。スライドショーのプレゼンテーション、ゲームのプレイ、大画面での映画鑑賞に使用されます。あなたは同じことをすることができます。あなたはすでにあなたのコンピュータにこの技術を持っているかもしれません、そしてあなたはそれを知らないかもしれません。ただし、コンピューターが少し古い場合、またはこの技術がシステムにプリインストールされていない場合は、別の方法で修正できます。どうやって?Miracastのセットアップ方法と、Miracastが機能しなくなった場合の対処方法を説明します。コンピュータでMiracastのサポートを確認してくださいセットアップを開始する前に、システムがMiracastをサポートしているかどうかを確認する必要があります。手順に従って調べてください。 手順1. [スタート]メニュ

Windows 10にネットワークアダプターがない:簡単な修正方法

コンピューターにネットワークアダプターが表示されない場合は、古いネットワークカードドライバーがコンピューターにインストールされていることが原因である可能性があります。しかし、心配する必要はありません。この問題を解決するための修正が利用可能です。コンピューターで初めて問題が発生した場合は、コンピューターを再起動して、コンピューターでネットワークアダプターを検出できるかどうかを確認してください。注意-システムにイーサネットケーブルが接続されている場合は、コンピュータからイーサネットケーブルを抜いてから、イーサネットケーブルを再度接続する必要があります。コンピューターにアダプターがないか確認してください。それでもネットワークドライバがコンピュータに表示されない場合は、修正を行ってください。修正1-ネットワークデバイスのクリーンアップを実行する-ネットワークデバイスのクリーンアップを実行すると、うまくいきます。1.「Windowsキー」と「R」キーを押すと、実行ウィンドウが開きます。2. [ファイル名を指定して実行]ウィンドウで「cmd」と入力し、「Ctrl + Shift + Enter」キーを同時に押してコマンドプロンプトを管理モードで開きます。2.コマンドプロンプトウィンドウ、タイプまたはコピー-貼り付けるこのコマンドをしてから押してください キーを。netcfg -dコマンド

ChromeのERR_TUNNEL_CONNECTION_FAILEDエラーを修正

インターネットをサーフィンしているときに、ChromeでERR_TUNNEL_CONNECTION_FAILEDエラーが突然発生する可能性があります。このエラーは非常に一般的なエラーであるため、Chromeでこのエラーが表示されても心配する必要はありません。そして、それに対する解決策は非常に単純であり、修正するのにそれほど時間もかかりません。ちなみに、ChromeでERR TUNNEL CONNECTION FAILEDエラーが発生するのは、Chromeがターゲットのウェブサイトホストに接続されたトンネルを作成できない場合です。簡単に言えば、Chromeはインターネットに接続できません。このエラーの背後にある主な原因の1つは、インターネットに接続するためのプロキシの使用です。Chromeに保存されているデータやCookieを閲覧すると、ERR_TUNNEL_CONNECTION_FAILEDエラーが表示される場合があります。理由が何であれ、このエラーを修正する方法はかなり簡単です。ほとんどの場合、以下に説明する最初の方法で問題が解決します。そうでない場合は、 ChromeのERR_TUNNEL_CONNECTION_FAILEDエラーを修正する他の方法も記載されてい ます。修正1-プロキシ設定を無効にするこれは、ERR_TUNNEL_CONNECTION_FAILE

トップ10以上の最高の無料DJソフトウェアとミキサー

ニーズに合った適切な無料のDJソフトウェアを選ぶのは面倒です。有料のDJソフトウェアには多くのオプションがあります。Tractor Pro、Virtual Dj、AbletonLiveの世界で最も使用されている有料DJソフトウェア。しかし、それに一銭も費やしたくないが、それでもプロ機能が満載のDJソフトウェアが必要な場合はどうでしょうか。完全に無料で使用できる、お使いのコンピューターに最適な無料のDJソフトウェアのリストをまとめました。1。バーチャルDJバーチャルDJをダウンロードバーチャルDJは間違いなく最高の無料DJソフトウェアです。使いやすいインターフェイスでさまざまなオーディオソースを編集、ミキシング、録音できます。現在のバージョンは8で、以前のバージョンからのアップグレードであり、多くのプロ機能が追加されています。サンドボックス機能では、視聴者がまだ聴いている間にミックスを作成できます。Webベースの機能では、Webサイトでアカウントを作成する必要があります。2. MixxxMixxをダウンロードMixxは無料のDJソフトウェアを提供した最初のものでもありました。Mixxは完全に無料のオープンソースDJツールです。ライブショーや単に学習するためのオーディオファイルのミキシング、プログラミング、マッチングに適しています。Beat Looping、Intuitive Pitchb

Windows用に無料でダウンロードできるトップ10のベストアニメーションソフトウェア

あなたがアニメーションの分野の初心者であろうと専門家であろうと、優れたアニメーションソフトウェアは他のプログラムやツールとは別に必要なものです。あなたが声を出し、あなたが作った漫画のキャラクターを使ってあなた自身のアニメ映画を作るのは楽しいですね。さて、あなたはアニメーションの学生であり、それからキャリアを築こうとしているので、あなたはすでにあなたの研究所で必要なすべてのツールにアクセスできるかもしれませんが、あなたがあなた自身のセットアップを作成したい場合はどうでしょうか?あなたの障害となる可能性のある最初のことは、優れたアニメーションソフトウェアの高額な価格設定です。しかし、心配はいりません。幸い、オンラインで利用できるアニメーションソフトウェアは、完全に無料であるだけでなく、同様に効果的で有能なものがたくさんあります。これらの無料の代替手段は、あなたが取り上げるのを待っていたアニメーションプロジェクトのニーズを満たすために素晴らしい仕事をします。本日作成したリストには、2Dおよび3Dアニメーションソフトウェアという各カテゴリの最高のものが含まれています。提供されているさまざまなツールを使用して素晴らしいアニメーションを作成できますが、ツールをさまざまな形式で転送したり、画像アニメーションツールなどを利用したりすることもできます。あなたが創造性に満ちたアニメーターであるなら、Win