あなたのコンピュータエラーから欠落しているd3dx9_43.dllを修正する方法

あなたが熱心なゲーマーであるか、または通常、高度なグラフィックプログラムを必要とするプロジェクトで作業している場合は、いつかd3dx9_43.dll欠落エラーに遭遇したに違いありません。これは、MicrosoftDirectXの問題が原因で発生する非常に一般的なエラーです。これは、DirectXコレクションに含まれる多くのファイルの1つです。Windows PCに表示される可能性のあるそのような一般的なエラーの1つは、「d3dx9_43.dllがコンピューターにないため、プログラムを起動できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。ありがたいことに、これは簡単に修正できます。方法を見てみましょう。解決策:DirectXの最新バージョンをインストールするステップ1:に移動グーグルとの検索、Microsoftのダウンロードセンター。最初の結果をクリックします。ステップ2:では、Microsoftのダウンロードセンターのホームページ、検索バーに移動しての検索のDirectXエンドユーザーランタイムのWebインストーラ。最初の結果をクリックします。ステップ3:次に、赤い[ダウンロード]ボタンをクリックして、ダウンロードが完了するまで待ちます。ステップ4:ダウン

Windows10にアップルソフトウェアアップデートをインストールできない修正

一部のWindows10ユーザーは、デバイスからApple SoftwareUpdateプログラムをアンインストールできないという問題について不満を持っています。これらのユーザーの苦情によると、ソフトウェアをアンインストールしようとすると、「このWindowsインストーラーパッケージに問題があります。」というエラーメッセージが表示されます。同じ問題に直面している場合でも、心配する必要はありません。問題をすばやく解決するための非常に簡単な修正をいくつか示します。修正-1Windowsインストーラサービスの変更-Windowsインストーラサービスを手動に設定してから、コンピュータでサービスを開始します。1.Windowsアイコンをクリックします。「サービス」と入力します。2.次に、Enterキーを押します。3.単に、下にスクロールして「Windowsインストーラー」サービスを見つけます。4.次に、そのサービスをダブルクリックして変更します。5. [ Windowsインストーラのプロパティ]ウィンドウが表示されたら、[スタートアップの種類: ]オプションの横にあるドロップダウンをクリックして、[手動]に設定します。6.その後、「開始」をクリックしてサービスを開始します。7.次に、「適用」をクリックしてから「OK」をクリックして、変更をコンピューターに保存します。[サービス]ウィンドウを閉じま

Windows10でゲームバーが開かない修正

ゲームバーは、Windows 10の洗練された小さなウィジェットで、画面上のナビゲーションキーを使用してゲーム(Xboxゲームを含む)を簡単にプレイできます。あなたがやらなければならないことは、押すことです勝利+ Gのキーボードのキーを一緒にし、ゲームバーがポップアップ表示されます。ただし、ショートカットキーを複数回押してもゲームバーが開かないという問題が発生しているユーザーもいます。どうやら、彼らはこのゲームバーに直面していて、Windows 10PCで一部またはすべてのゲームの問題が発生していません。幸いなことに、この問題にはいくつかの解決策があり、ゲームバーを使用してお気に入りのゲームを引き続きプレイできます。それを修正する方法を見てみましょう。方法1:フルスクリーンゲームにゲームバーがないゲームバーは、フルスクリーンでプレイするゲームでは機能しません。したがって、フルスクリーンでゲームをプレイしたい場合:キーボードのWin + Alt + Rキーを同時に押すと、ゲームの記録を開始および終了できます。ゲームの記録が開始および終了すると、PC画面にフラッシュが表示されます。またはキーボードのWin + Gキーを同時に押すと、画面が2回点滅して、ゲームバーを識別します。これで、キーボードのWin + Alt + Rキーを同時に押して、ゲームの記録を開始できます。これが機能しない場合は

Windows10のアイコンから黄色と青のシールドを簡単に削除します

デスクトップをよく見ると、いくつかのアイコンに青と黄色の盾が付いていることがわかります。アプリケーションのアイコンが黄色と青のシールドになっているということは、ユーザーがそのアプリケーションを開くときはいつでも、ユーザーアカウント制御がそのアプリケーションを開く許可についてユーザーに確認することを意味します。デスクトップの背景の外観を損なう可能性があるため、煩わしいかもしれません。コンピュータでこの問題を解決する簡単な解決策があります。この修正を実行し、この黄色と青のシールドが付いているすべてのアイコンに対してこれらの手順を繰り返します。この問題はすぐに解決されます。修正-ファイルパスにプレフィックスを追加します-ファイルパスに単純なプレフィックスを追加すると、この問題が解決されます。1.黄色と青の盾のアイコンが付いたアイコンを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。2.「ショートカット」タブに移動します。「Target:」の場所の先頭(「C:/ ProgramFiles…」の前)に次の行をコピーして貼り付けます。cmd / c start“”最後に、「適用」と「OK」をクリックして変更を保存します。コンピュータにアクセス拒否のエラーメッセージが表示される場合があります。「続行」をクリックするだけで、プロセスを続行できます。これで、ユーザーアカウント制御のプロンプトなしでこのアプ

インストールされたフォントがWindows10のフォントフォルダーに表示されない問題を修正

一部のWindows10ユーザーは、PCにフォントをインストールし、フォントをコピーしてWindows Fontsフォルダーに貼り付けようとすると、フォントがfontsフォルダーに表示されず、フォントが既に存在することを示すメッセージが表示された後に不満を述べています。インストールされています。取り替えたいですか 。 インストールされているフォントがWindowsのフォントフォルダにも表示されない場合は、次の修正が必要です。修正1-コントロールパネルからフォントをインストールする1. Windows10サーチのコントロールパネルを検索します。2.検索結果をクリックして、コントロールパネルに移動します。3. [外観とカスタマイズ]をクリックします。4.フォントをクリックします5.ここにフォントを貼り付けてインストールしてみてください。修正2–コマンドプロンプトの使用1. [ Cのドライブと名前のフォルダを作成新しいフォントを2.インストールするフォントをコピーしてこのフォルダに貼り付けます。たとえば、私の場合はALGER.TTFフォントをインストールしたいと思います。3.次に、Windows 10Searchでcmdを検索します。4.検索結果を右クリックし、[管理者として実行]を選択します。5.次に、以下のコマンドをコピーしてコマンドプロンプトに貼り付け、Enterキーを押して

素晴らしいGoogleハングアウトの隠しアニメーションで、すごい気分になれます。

素晴らしいGoogleハングアウトの隠しアニメーションであなたを驚かせることができます!:-いつも面白い会話に終わるとは限りません。率直に言うことができない超退屈な人と会話することは非常に可能です。ただし、Googleハングアウトで会話が行われている場合は、退屈を取り除く方法がいくつかあります。Googleハングアウトには、試して楽しんでいただける隠しアニメーションがいくつかあります。この単純なハックについてすべて学ぶために記事をチェックしてください!1.ポニーの流れを実行する画面上を走っているポニーのグループを表示するには、チャットウィンドウに/ ponystreamと入力し、Enterキーを押します。…そして、画面を横切って走っているポニーのグループが表示されます。彼らがあなたのモニターガラスを壊す前に、彼らを止めましょう。しましょうか?単に入力/ ponystreamして、再度キーを入力してくださいヒット。彼らはあなたが知る前にずっと消えてしまうでしょう。2.シングルポニーランニングあまり多くのポニーが欲しくないですか?さて、1匹のポニーだけを撃ちましょう。チャットウィンドウに/ poniesと入力し、Enterキーを押します。これで、画面上を走っている1頭のポニーを見ることができます。送信するには、もう一度/ poniesと入力します。3.暴徒の通過これで、暴徒が通過するのを見

インストールされたフォントがWindows10のMSWordの問題に表示されない問題を修正

多くの場合、新しいフォントをダウンロードしてインストールし、これまでの作業方法を変更します。しかし、Word文書を開いてもフォントが認識されない場合は、イライラする可能性があります。フォントが見つからない理由は、フォントが破損している可能性があるためです。一部のフォントエラーは、フォントをアンインストールして再インストールすることで解決できますが、問題が解決しない場合もあります。では、このインストール済みフォントが機能しない問題をどのように修正しますか?方法を見てみましょう。方法1:LocalAppDataを使用してWindows10で「インストールされたフォントが機能しない」問題を修正する方法手順1:キーボードのWindowsキー+ Rを同時に押して、[実行]ボックスを開きます。入力%LOCALAPPDATA%検索ボックスにとヒット入力します。ステップ2:ではローカル探検家、をクリックしてくださいマイクロソフト。ステップ3:では、MicrosoftのフォルダをクリックしてWindowsの。ステップ4:では、Windowsのフォルダをクリックしてフォント。ステップ5:ではフォントフォルダ、あなたは多くダウンロードされたフォントを検索します。インストールするものを選択して右クリックし、[すべてのユーザーにインストール]を選択します。このフォントがインストールされます。すべてのフォントにつ

GeForce Experienceエラーを修正エラーコード:Windows10の0x0001

多くのユーザーが、GeForce Experienceを開こうとすると、次のようなエラーが発生することを報告しています。何かがうまくいかなかった。PCを再起動してから、GeForce Experienceを起動してください。エラーコード:0x0001これを修正する簡単で簡単な方法を次に示します。修正1-サービスマネージャーの使用1. Windows10タスクバー検索でServices.mscを検索します。2.今、をクリックしてSevicesのオープンにアイコンサービスマネージャ3.サービスマネージャーのWindowsが開いたら、Nvidia TelemetryContainerを見つけます4. [ログオン]タブを選択します。5.次に、[ローカルシステムアカウント]ラジオボタンを選択します。6. [サービスにデスクトップとの対話を許可する]チェックボックスをオンにします。7. [適用]をクリックします

Whatsappで隠されたスマイリーを見つける方法

[新規] Whatsappで隠されたスマイリーを見つける方法:-Whatsappは、何十億ものユーザーによって使用されている最も人気のあるチャットアプリケーションの1つです。誰もがWhatsappについて多くのことを知っています。群衆から目立つようにしたい場合は、他の誰も知らない特別なことを確実に知る必要があります。友達にまったく新しいスマイリーのセットを送ることで、あなたが友達のスターになれると言ったらどうしますか?彼らがどのように反応するかを見るのが待ちきれませんか?さて、記事をチェックして、Whatsappの秘密のスマイリーをすべての連絡先に送信し始めてください。楽しんで!注:トリックがうまくいかない場合は、Whatsappを更新してください。ステップ1まず第一に、Whatsappでチャットウィンドウを開きます。次に、スマイリーアイコンをクリックして、スマイリーのリストを表示します。ステップ2次に、ファミリアイコンのリストを見つけて、以下のスクリーンショットに示すように1つを選択する必要があります。選択したら、それをクリックし、スペースキーを押してスペースを適用します。ここで、バックスペースキーを2回押します。あります!今、あなたはあなたにとってかなり新しい別のスマイリーコンボを見ることができます。それでもスマイリーが残っている場合は、バックスペースキーを押し続けます。手順がうま

トップ45は最高の無料のオープンソースWindowsソフトウェアを持っている必要があります

Windows用のフリーソフトウェア:-新しいラップトップを手に入れることの興奮は理解できますが、Windowsにプリインストールされている非常に多くのソフトウェアに本当に困惑します。さまざまなアプリが提供されていることに満足しているかもしれませんが、最終的には、それらのほとんどが役に立たないことに気付くでしょう。したがって、これらのソフトウェアは、コンピュータのメモリを詰まらせてしまい、価値がなくなります。このような場合は、Windowsを最初から再インストールして、オペレーティングシステム全体を更新し、不要なソフトウェアを確実に削除することができます。プロセスが完了すると、自分に役立つと思われるソフトウェアをインストールできます。Windows用の優れたソフトウェアがオンラインでたくさんあるので、これ以上は求められません。そして、私たちが話すそれらのほとんどは、ほとんどすべてのPCにとって本当に不可欠です。参照:-フリーソフトウェアのダウンロードWebサイトこれらの高価なアプリケーションを非常に効果的に置き換えることができるトップの無料のオープンソースソフトウェアを手に入れましょう。そこで、完全に無料でダウンロードできるだけでなく、多くの中で最高の必須ソフトウェアをいくつか厳選しました。それらは、有料のもの以上の最高の機能を備えたオープンソースカテゴリで単に最高です。これらのソフト

Windows10でスキャナーが機能しない問題を修正する方法

Windows 10は、多くの機能を備えた優れたオペレーティングシステムですが、最も安定したものではありません。互換性の問題やエラーがたくさんあり、ユーザーが解決するのが面倒な場合があります。スキャナーが機能しないことは、Windows10に更新する多くのユーザーが直面する問題の1つです。この問題に直面し、イライラするエラーの解決策を探している場合は、Windows10エラーでスキャナーが機能しない問題を修正するのに役立つ解決策をまとめました。方法1-破損したシステムファイルを修復するスキャナーの問題が破損したシステムファイルが原因である場合、これらのファイルを修復すると、Windows 10でスキャナーが再び機能するようになります。破損したシステムファイルを修復するには、次の手順に従います。ステップ1 - ヒットWindowsキーをと入力し、プロンプトコマンド検索ボックスには、右側の最初の結果をクリックし、をクリックして管理者として実行 (確認してくださいあなたのコンピュータの管理者アカウントでログインしています)。ステップ2  -をクリックして[はいプロンプトで。ステップ2– コマンドプロンプトウィンドウが開き、sfc / scannowと入力して、Enterキーを押します 。システムスキャンが開始され、完了するまでに時間がかかりま

Windows10での最新のセットアップホストの高ディスク使用量の修正

Windows Updateは、PC全体のパフォーマンス、セキュリティパッチ、アップグレード機能を改善するために不可欠であり、多くのエラーの修正も提供します。アップデートはPCに直接ダウンロードされますが、インストールはOSに統合されているいくつかのコンポーネントによって行われます。コンポーネントの1つには、更新プログラムがインストールされるたびにバックグラウンドで実行されることになっているモダンセットアップホストが含まれます。ただし、一部のユーザーは、Windows10で「ModernSetupHostがCPU使用率を高くしている」エラーまたは別のエラーメッセージ「ModernSetupHost hasStoppedWorking」が表示されるこの問題を経験しています。幸い、この問題を解決するにはいくつかの方法があります。方法を見てみましょう。方法1:設定アプリからステップ1:に移動スタート、それをクリックして選択し設定をメニューから。ステップ2:では設定ウィンドウで、をクリックしてシステム。手順3: [システム設定]のペインの左側で、[通知とアクション]をクリックします。ステップ4:次に、ペインの右側に移動し、[通知]で、[Windowsの使用時にヒント、コツ、提案を取得する]の横のチェックボックスをオフにします。手順5:[設定]ホームに戻り、[個人設定]をクリックします。ステップ

ステータス:Windows10でのWindowsUpdateのダウンロード中の問題

お使いのコンピューターは、Windows Updateページに「ステータス:ダウンロード待ち」と表示されていますか?その場合は、Windows Updateプロセスがデバイスで適切に実行されていないため、問題が発生します。しかし、心配する必要はありません。コンピューターの問題を解決するための簡単な修正がいくつかあり、WindowsUpdateはすぐに起動して実行されます。修正-1CMDからサービスを自動化-WindowsUpdateプロセスに必要なサービスがいくつかあります。1.まず、Windowsキー+ Rを押して実行を起動します。2.次に、「cmd」と入力し、Ctrl + Shift + Enterを同時に押します。コマンドプロンプトウィンドウが管理者権限で開きます。3.次に、コピーやペースト内の1つのことで、これらのコマンドを1つずつコマンドプロンプトウィンドウ、およびEnterキーを押して入力し順次それらを実行するために、各コマンドの後。sc config wuauserv start = auto sc config cryptSvc start = auto sc config bits start = auto sc config trustedinstaller start = autoこれらのサービスが開始され、システムの起動時に自動的に開始するように構成されます。コ

SteamはWindows10の修正で問題を開かない

PCゲームに関して言えば、Steamは市場で入手可能なすべてのPCゲームの最大のストアです。ただし、デスクトップからSteamアプリケーションにアクセスするのが難しい場合があります。心配しないでください。この問題に対処するための簡単で実用的な修正について詳しく説明しました。記事に記載されている手順に従うと、すぐにSteamにアクセスできるようになります。修正–1すべてのSteamバックグラウンドプロセスを終了するバックグラウンドで実行されているSteamプロセスが、新しいSteamプロセスの起動を妨げる場合があります。1.左下隅にあるWindowsアイコンを右クリックします。2.次に、「タスクマネージャ」をクリックします。3. [タスクマネージャー]ウィンドウが表示されたら、Steam関連のサービス(Steam、Steamクライアントサービスなど)を探します。4.「Steam」サービスを右クリックします。5.その後、「タスクの終了」をクリックしてプロセスを終了します。このようにして、すべてのSteam関連サービスを右クリックし、それらすべてのプロセスを1つずつ終了します。完了したら、タスクマネージャを閉じます。システムを再起動します。もう一度Steamにアクセスしてみてください。修正2–Steamインストールパッケージを更新する1. 「R」キーと一緒にWindowsキーを押します。2.

アクションセンターのアイコンがWindows10のタスクバーから欠落している修正

アクションセンターは、すべての通知が1か所に表示されるWindows10が提供する包括的なサービスです。PCの右下のタスクバー通知領域にあります。ここで、通知をクリックして、それぞれの機能またはサービスに移動し、詳細を取得できます。この領域で通知を管理およびクリアしたり、特定の機能を有効/無効にしたり、明るさを増減したりすることもできます。ただし、Windows 10タスクバーにアクションセンターがない場合があり、それによって状況が少し難しくなる可能性があります。更新、同期、またはMicrosoftストアからの新しいダウンロードに関連するいくつかの重要な通知を見逃す可能性があります。コンピューターの再起動中、Windowsエクスプローラーの再起動中(タスクマネージャーからプロセスを閉じた後)、またはコマンドプロンプトでsfcコマンドとDISMコマンドを実行すると、アイコンを元に戻すのに役立つ場合がありますが、注意が必要な場合もあります。幸い、この問題は解決でき、Windows10タスクバーにアクションセンターを戻すことができます。方法を見てみましょう。方法1:システムアイコンをオンまたはオフにする多くの場合、それは単に設定の問題である可能性があり、アクションセンターのアイコンが何らかの理由でオフになっている可能性があります。偶発的であるか、何らかの不具合が原因である可能性があります。あ

Windows10でのゲーム中のFPSドロップを修正

Windows 10コンピューターでゲームをしているときにFPSが低下し続ける場合は、以下の簡単な修正を使用して、この厄介な問題を修正してください。ゲームをプレイしているときにFPSが低下し続け、ユーザーがハイエンドPCでもこの問題を報告していると、本当に迷惑です。だから、これはこれに対する簡単な修正です。修正11. Windows10の検索バーでregeditを検索します。2.レジストリエディタアイコンをクリックして、レジストリエディタを開きます3.次に、レジストリエディタで次の場所を参照します。Computer \ HKEY_CURRENT_USER \ System \ GameConfigStore4.次に、右側でGameDVR_Enabledを見つけます。5.右クリックして、「変更」を選択します。6.値データを0に変更します。7.レジストリエディタを閉じて、PCを再起動します。それでも問題が解決しない場合は、以下の修正を試してください。修正21.

Windows10での0x000000D1ブルースクリーンエラーを修正

ブルースクリーンオブデスエラー  0X000000D1DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALは、私たちが思っているよりも一般的です。原因が修正されない限り、通常は2〜3日ごとに発生します。原因エラーの背後にある原因は、デバイスドライバーの障害、BiOSの問題、または干渉しているシステムサービスである可能性があります。通常はシステムにログインできるので、通常どおりシステムを起動できます。それ以外の場合は、ここで提案されているように、セーフモードでシステムを起動できます。次の準備手順を試してください。1] Windows Defenderまたは信頼できるサードパーティのアンチウイルスを使用して、システムをスキャンしてウイルスとマルウェアを検出します。2]最近インストールされた疑わしいソフトウェアをアンインストールします。3]ウィンドウを更新し、ここに記載します。4]ブルースクリーンのトラブルシューティングを実行します。[設定] >> [更新とセキュリティ] >> [トラブルシューティング] >> [ブルースクリーン]に移動します。トラブルシューティングを実行した後、システムを再起動します。それでも問題が解決しない場合は、次の解決策に進んでください。1}すべてのデバイスドライバーを更新する2} BiOSを更新します3}システム

Windows10でのWUDFHost.exeの高いCPU使用率を修正

Windowsシステムで最も一般的な泣き言は、ユーザーが時々非常に遅くなると報告することです。それ以外は、ハングしたりフリーズしたりします。この点で、Windows 10は以前のバージョンよりもはるかに優れていますが、まだ長い道のりがあります。システムがハングまたはフリーズする状況に直面した場合、最初にチェックする必要があるのは、タスクマネージャーのディスク使用率です。おそらく、100%に近いでしょう。これは、コンピュータのRAMが何らかの理由で過剰に使用されていることを意味します。タスクマネージャで、ディスク使用率が高くなっているプロセスを確認してください。プロセスがWUDFHost.exeの場合、このトラブルシューティングガイドを使用して問題を修正できます。WUDFHost.exeとは何ですか?WUDFHost.exeは、Windows User Driver FrameworkHostの略です。このプロセスは、Windows Vistaで最初に導入され、センサー、MTPデバイス、ポータブルデバイスなどの外部デバイスの安定性を高めるために使用されます。この問題を解決するには、次の手順を試すことができます。解決策1]どのデバイスがプロセスをプッシュしているかを確認しますタスクマネージャーのすべてのプロセスと同様に、WUDFHost.exeプロセスもアクションによってトリガーされます。

ハンドルはWindows10の無効なエラーです修正

「ハンドルが無効です」エラーメッセージは、ユーザーが自分のコンピューター上のそれぞれのアカウントにアクセスするのをブロックします。ほとんどの場合、このエラーは、影響を受けるシステムに最近インストールされたサードパーティソフトウェアによって引き起こされます。しかし、心配しないでください。コンピューターでこの簡単なソリューションを試してみてください。すべてが正常に機能します。修正–ローカルセキュリティポリシーの変更「ネットワークセキュリティ」ポリシーを変更すると、デバイスの問題が解決するはずです。1.実行ウィンドウを開くには、Windowsキー+ Rを押します。2.次に、これを入力してローカルセキュリティポリシーにアクセスし、[ OK ]をクリックします。secpol.msc3.ローカルセキュリティポリシーで、ヘッダーをクリックするだけでこの方法でナビゲートできます-ローカルポリシー>セキュリティオプション 4.次に、右側で下にスクロールし、「ネットワークセキュリティ:LANManager認証レベル」をダブルクリックしてアクセスします。5.次に、ドロップダウンをクリックして、2番目のオプションである「LMとNTLMの送信–ネゴシエートされた場合はNTLMv2セッションセキュリティを使用する」を選択します。6.その後、「適用」と「OK」を順番にクリックします。7. [ローカルセキュリテ