Windows10でAltTabキーが機能しない問題を修正

2つのキーボードボタンalt + tabの組み合わせは、Windows10で開いている複数のタブを簡単に切り替えるのに役立ちます。多くのユーザーがこの問題に直面しており、ここにいくつかの簡単な修正があります。修正-1レジストリの変更-これらの簡単な手順に従ってレジストリを変更すると、問題はすぐに解決されます。注–メインの修正に進む前に、コンピューターにレジストリのバックアップを作成することを強くお勧めします。レジストリエディタを開いた後、「ファイル」>「エクスポート」をクリックしてバックアップを作成します。問題が発生した場合は、バックアップをインポートするだけでレジストリを簡単に取得できます。1. Windowsアイコンの横にある検索ボックスをクリックして「regedit」と入力し、「レジストリエディタ」をクリックしてレジストリエディタウィンドウを開きます。2.レジストリエディタウィンドウで、左側でこの場所に移動します-Computer \ HKEY_CURRENT_USER \ Control Panel \ Desktop3.次に、右側で「ForegroundLockTimeout」をダブルクリックして変更します。4. [ DWORD(32ビット)値の編集]ウィンドウで、基数の「10進数」を選択します。5.「値データ:」を「0」に設定します。6.「OK」をクリックして、変更を

修正-Windows10のExplorer.exeで使用されているフォルダーを削除できません

コンピュータから何かを削除しようとしても削除できない場合があり、「削除できません。削除できません。」というエラーメッセージがポップアップ表示されます。フォルダはExplorer.exeで使用されています。最初にエクスプローラプロセスを停止しない限り、ディレクトリを完全に削除することはできません。最初にこれらの簡単なプロセスに従ってエクスプローラープロセスを停止し、次にコマンドプロンプトからファイルを削除します。修正-1CMDコマンドを使用してフォルダを削除します-Explorerプロセスを終了し、コマンドプロンプトからフォルダーを削除します。1.まず、Windowsキー+ Eを押してファイルエクスプローラーにアクセスします。2. [ファイルエクスプローラー]ウィンドウが表示されたら、問題のあるフォルダーに移動します。3.アドレスバーからファイルパスを書き留めます。4.Windowsアイコンの横にある検索ボックスで「cmd」を検索します。5.次に、昇格した検索結果で「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択する必要があります。6.コマンドプロンプトウィンドウを最小化します。後で使用します。7.ここで、Windowsキー+ Rを押して、実行ウィンドウを開きます。8.リソースモニターを開くには、 入力するかコピーして貼り付け 、Enterキーを押しま

修正-Windows10のエラーコード0xc000012f

エラーメッセージが表示されていますか?画像が不良です。コンピュータ画面のエラーコード-0xc000012f '?このエラーコードは通常、コンピュータで間違った形式の画像ファイルを開こうとするとポップアップします。Visual Studioファイルが破損しているとこの問題が発生するため、Visual Studioをアンインストールして再インストールすると、コンピューターでこの問題が修正されます。修正-1古いDLLファイルを削除する-コンピュータから古いDLLファイルを削除し、新しいファイルに置き換えると、問題が解決する場合があります。1.Windowsキー+ Rを押して実行を起動します。2. System32フォルダーにアクセスするには、この行を[ファイル名を指定して実行]ウィンドウにコピーして貼り付け、Enterキーを押します。 C:\ Windows \ System323. System32フォルダーが表示されたら、下にスクロールして「msvcp140.dll」を見つけます。4. 「msvcp140.dll」ファイルを右クリックし、「削除」をクリックします。*ファイルを削除した後、ファイルエクスプローラーウィンドウを閉じます。5.Windowsキー+ Rを押して、実行ウィンドウを起動します。6.ここで、「msinfo32」と入力し、Enterキーを押します。  

Windows10でのCredSSP暗号化Oracle修復エラーを修正

リモートデスクトッププロトコル(RDP)を使用してリモートデスクトップに接続しているときに、「認証エラーが発生しました。」というエラーメッセージがコンピューターに表示される場合があります。これは、CredSSP暗号化オラクル修復が原因である可能性があります。このエラーステートメントは、ポリシー設定が間違っているか、レジストリの問題が破損しているために表示されます。これと同様の問題が発生した場合は、次の修正に従って問題を解決してください。修正-グループポリシー設定の調整-コンピューターのグループポリシー設定を調整して、問題を修正します。1.Windowsキー+ Rを同時に押して、コンピューターの[実行]ウィンドウを開きます。2. [実行]ウィンドウで、「gpedit.msc」と入力します。次に、[ OK ]をクリックして、ローカルグループポリシーエディターを開きます。3. [ローカルグループポリシーエディター]ウィンドウが開いたら、左側でここに移動します-ユーザー構成>管理用テンプレート>システム>資格情報の委任 4.右側で、下にスクロールし、「EncryptionOracleRemediation」を ダブルクリック して変更します。6.ここで、設定を「有効」に設定して、ポリシーを有効にします。7.同様に、「保護レベル」を「脆弱性」に設定

プロシージャのエントリポイントがダイナミックリンクライブラリに見つかりませんでした:修正

ゲームを開こうとしたり、Adobe Photoshopにアクセスしようとしたりすると、「エントリポイントが見つかりません、プロシージャのエントリポイントがダイナミックリンクライブラリに見つかりませんでした」というエラーが発生することがよくあります。このエラーは、主にアプリケーションがDLLライブラリを見つけられない場合に発生します。また、dllファイルが破損している、dllファイルが見つからない、指定されたパスにない、設定ファイルやドライバが破損している、または設定が正しくないなどの理由でエラーが発生する場合もあります。アプリケーションのアンインストールと再インストール、現在のバージョンへの更新、またはシステムの復元を行うと、エラーを取り除くのに役立つ場合がありますが、必ずしも問題が解決するとは限りません。幸い、このエラーを修正する方法はいくつかあります。方法を見てみましょう。方法1:DLLファイルをインストールするステップ1:以下のリンクをクリックして、DLLファイルのMicrosoft公式ダウンロードページを開きます。//www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=48145赤字のダウンロードリンクをクリックします。ステップ2:次に、システムタイプ(32ビット/ 64ビット)に基づいてダウンロードファイルを選択し、[次へ]をクリ

修正:最初の起動フェーズエラーでインストールに失敗しました

Windows 10をインストールしようとしたり、既存のWindowsを更新しようとしたりするときに、「最初の起動フェーズでインストールに失敗しました」というエラーが発生した場合は、あなただけではありません。Windows 10ユーザーの多くは、同じ問題に直面していると報告しています。コンピューターにこのメッセージが表示されている場合、コンピューターへのWindowsのインストールは停止され、「Windows10をインストールできませんでした」というメッセージが表示されます。これらのエラーに直面している場合、この問題は同様です-0x80070004 – 0x3000DFIRST_BOOTフェーズでインストールが失敗し、MIGRATE_DATE操作中にエラーが発生しました。0xC1900101 – 0x30018FIRST_BOOTフェーズでインストールが失敗し、SYSPREP操作中にエラーが発生しました。0xC1900101-0x30017FIRST_BOOTフェーズでインストールが失敗し、BOOT操作中にエラーが発生しました。これらのエラーは、コンピューターのレジストリが正しく構成されていないか、ハードドライブの容量が不足しているために発生します。これらの修正に従うことで、これらのエラーを解決できます-コンピューターの復元ポイントを作成してください。問題が発生した場合は、システムの復

Windows10で「エラー1316。指定されたアカウントはすでに存在します」の問題を修正する方法

特定のプログラムをインストールしようとすると、Windows 10PCに「エラー1316。指定されたアカウントは既に存在します」というエラーメッセージが表示されます。特に自分の仕事に関連する重要なものをインストールしたい場合は、コアにイライラする可能性があります。ただし、幸いなことに、このエラーは修正でき、プログラムを手間をかけずにインストールし続けることができます。方法を見てみましょう。方法1:レジストリエディタを使用する手順1:キーボードのWindowsキー+ Rを同時に押して、[ファイル名を指定して実行]コマンドを開きます。次に、検索フィールドにregeditと入力し、Enterキーを押します。手順2: [レジストリエディタ]ウィンドウで、次のパスに移動します。HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWAREインストールしようとしているプログラムをソフトウェアキーで検索します。たとえば、Techsmith Snagitをインストールしようとしていますが、インストールできないため、Techsmithのエントリを選択し、右クリックして[削除]ボタンをクリックします。ステップ3:ただし、ソフトウェアキーの下にプログラムが見つからない場合は、以下のパスに移動します。HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ WOW6432Nodeまたは、ソフトウェアキーの下

更新せずにWindows10PCをシャットダウンする方法

Windows 10の更新により、システムとセキュリティパッチが最新の状態に保たれ、機能が更新されることがあります。ただし、PCをシャットダウンまたは再起動するときに、Windowsが更新を強制し始めると、事態は本当に神経質になる可能性があります。後で更新したい場合は、[更新してシャットダウン]または[更新して再起動]をクリックするしかありません。幸い、更新プログラムをインストールせずにWindows 10PCをシャットダウンするのに役立つ方法がいくつかあります。方法を見てみましょう。方法1:コマンドプロンプトを使用するステップ1:デスクトップの[スタート]ボタンをクリックし、検索フィールドに「コマンドプロンプト」と入力します。結果を右クリックし、[管理者として実行]を選択して、管理者モードでコマンドプロンプトを開きます。ステップ2:以下のコマンドを実行し、Enterキーを押します。シャットダウン/ pこれにより、更新せずにPCがシャットダウンされますが、更新されない場合は、2番目の方法を試すことができます。方法2:コマンドプロンプトを使用してソフトウェア配布更新フォルダーを削除するこれは、ダウンロードしたすべての更新を保存するWindowsディレクトリです。更新せずにPCをシャットダウンするには、このフォルダーにダウンロードされたすべての更新を削除する必要があります。ステップ1:フォ

修正-Windows10のエラーコード0xc000000d

Windows 10コンピューターの起動中にエラーコード0xc000000dが表示されますか?エラーコードが表示されている場合は、Windowsブートドライブに問題があります。心配しないでください。ブート構成データ(BCD)を再構築することで、この問題を簡単に解決できます。いくつかのコマンドを実行する必要がある場合は、この修正に従ってください。問題はすぐに解決します。注–このような場合、コンピュータに致命的な欠陥が発生すると、  自動修復ウィンドウが自動的にポップアップします。ただし、自動修復が自動的に開かない場合は、手動でウィンドウを開く必要があります-1.最初のステップとして、コンピューターの電源が完全にオフになっていることを確認します。2.次に、電源キーを押してコンピューターを起動し、画面に製造元のロゴ(Dell、HPなど)が表示されたら、電源キーを4〜5秒間押し続けます。3.この開始プロセス(強制シャットダウン)を少なくとも2回繰り返します。3回目は、コンピューターを正常に起動します。あなたは、表示されます自動修復ウィンドウを。修正-BCDディレクトリを再構築します-コンピューターでBCDを再構築すると、問題が修正されます。1.最初に、「詳細オプション」をクリックする必要があります。2.その後、「トラブルシューティング」オプションをクリックします。3.次に、「詳細オプ

修正:Windows10で診断ポリシーサービスが実行されていないエラー

一部のWindows10ユーザーは、コンピューター上のネットワークアダプターのトラブルシューティングプロセスに関するフォーラムの問題について報告しています。コンピューターのトラブルシューティングツールが、「診断ポリシーサービスが実行されていません」というエラーを検出しています。今、あなたがあなたの側で同じ問題に直面していて、あなたがあなたの問題の解決策を見つけようとしているなら、あなたは正しい場所にいます。このエラーは通常、コンピューターの診断ポリシーサービス(DPS)の中断が原因で発生します。これらの修正に従って、コンピューターの問題を修正してください。しかし、より大きなソリューションに進む前に、最初にこの回避策を試して、いくつかのより単純なソリューションで問題を修正するためのいくつかの回避策を試す必要があります-回避策–1.コンピューターを再起動します。再起動中に多くのサービスが自動的に再起動されるため、診断ポリシーサービスも再起動されます。2. WindowsUpdateが保留中であるかどうかを確認します。コンピューターで保留中の(またはダウンロード中の)更新がある場合は、それをインストールしてコンピューターを再起動します。エラーがまだ存在するかどうかを確認します。これらの回避策のいずれかがうまくいかなかった場合は、これらの解決策を選択してください-修正-1ネットワークサービスに

修正:X3DAudio1_7.dllがWindows10でエラーを見逃している

「X3DAudio1_7.dllがコンピューターにないため、プログラムを開始できません。」エラーは通常、コンピュータにX3DAudio1_7.dllがないために発生します。このdllファイルはMicrosoftDirectXの一部です。コンピュータでこの問題を解決するには、次の手順に従います。修正-DirectXの最新バージョンをインストールします-コンピューターの問題を解決するために、最新バージョンのDirectXをコンピューターにダウンロードしてインストールします。1.DirectXエンドユーザーランタイムWebインストーラーの最新バージョンをダウンロードします。コンピューター上の場所を選択して、セットアップファイルを保存します。2.コンピューターのダウンロード場所に移動します。3 。次に、「dxwebsetup」をダブルクリックします。4. [ Microsoft(R)DirectX(R)のインストール]ウィンドウで、[契約に同意します]をクリックします。5.「次へ」をクリックして変更を保存します。インストーラーに最新バージョンのDirect(X)をインストールさせます。6.「完了」をクリックして、変更をコンピューターに保存します。コンピュータを再起動して、変更をコンピュータに保存します。コンピュータを再起動した後、アプリケーションまたはゲー

Ctrl AltDelがWindows10で機能しない問題を修正(解決済み)

Ctrl + Alt + Delを使用して、[セキュリティオプション]ウィンドウを開きます。このページのオプションを使用すると、ユーザーはパスワードの変更、システムのログアウト、シャットダウン、または再起動を行ったり、タスクマネージャーにアクセスしたりできます。それ以外の場合、これらのオプションはすべてシステムで使用できますが、[セキュリティオプション]ウィンドウの目的は、コンピューターがフリーズして他に何も機能しない場合に、これらの緊急オプションにアクセスすることです。[セキュリティオプション]ウィンドウが機能しなくなった場合、システムが正常に機能していればすぐには緊急ではない可能性がありますが、できるだけ早く解決する必要があります。必要なときにセキュリティオプションウィンドウにアクセスできなくなった場合、フリーズしたシステムを処理する唯一の方法は、システムの電源を切ることです。これにより、ハードウェアが損傷したり、データが失われたりする可能性があります。原因問題の背後にある原因はたくさんある可能性があります。既知の原因の1つは、システムに影響を与えるマルウェアです。キーボードも故障している可能性があります。この問題を解決するために、次のトラブルシューティングを段階的に試行します。注:–タスクマネージャーを開こうとしていて、CTRL + ALT + DEL画面で見つからない場合は、キ

DVD / CDドライブを解決する方法がWindows10で検出されない

現代では、ストレージデバイスは日々進歩しているため、データを保存するテクノロジーも向上しています。この時代では、CD / DVDの使用量は、スペース容量が少なく、メモリ処理速度が低く、さらに多くの欠点があるため、日々減少しています。ただし、一部のハードウェアのセットアップファイルをインストールする場合、またはBlu-rayムービーを再生する場合は、コンピューターのDVDドライブがプロセスの重要な部分になります。エクスプローラーでDVDドライブが見つからない場合は、DVDを実行できません。多くの理由でこの問題が発生する可能性がありますが、ほとんどの場合、ドライバファイルが破損しているか、ファームウェアが古くなっています。心配しないでください。問題を解決するために利用できる修正があります。ただし、ソリューションに移行する前に、これらの最初の回避策を試してください。初期の回避策–1.コンピューターを再起動します。再起動後、DVDを挿入し、DVDドライブを検出できるかどうかを確認します。2.デバイスの[タスクマネージャー]ウィンドウからファイルエクスプローラーを再起動します。3.使用するDVDを別のコンピューターで実行して、確認することを忘れないでください。4. Windows10を最新バージョンに更新します。それでもコンピュータでDVDドライバを表示できない場合は、これらの修正を行ってくださ

16最高のホワイトボードアニメーションソフトウェア

私たちは皆、YouTube、有益なプレゼンテーション、またはテレビコマーシャルでこれらのホワイトボードアニメーションを見るのが大好きです。これらのアニメーションは、主にメッセージを適切な方法で視聴者に提示および伝達する方法により、さまざまな業界で使用されています。ただし、見事なアニメーションプレゼンテーションの作成には多くの苦痛が伴います。一方、従来のプレゼンテーションは、聴衆にとって単調である可能性があります。ホワイトボードアニメーションは、プレゼンテーションに活気を与えるための優れた方法です。しかし、企業がこれらのビデオを作成するためにアニメーションの専門家を雇うかどうか疑問に思っているなら、それは真実からほど遠いです。漫画家がホワイトボードに描くのを見るのは単に満足のいくものですが、アニメーションや特殊文字を作成に追加するには、ホワイトボードアニメーションソフトウェアが必要になります。はい、ホワイトボードアニメーションビデオを時間の問題で始めるのに役立つそのようなプログラムはたくさんあります。何よりも、これらのプログラムは機能が満載で、包括的なニーズを満たし、さまざまな価格で利用できます。これらのアニメーションビデオやプレゼンテーションを作成するのに最も効果的なホワイトボードアニメーションソフトウェアの概要を次に示します。VideoScribeVideoScribeは、独自のホワ

PC用の10の最高のカーデザインソフトウェア

あなたがデザイナーであろうとエンジニアであろうと、CADソフトウェアはあなたがフィネスで3Dモデルを開発するために必要なものです。同様に、自動車を設計するためのCADソフトウェアが必要です。これらのソフトウェアプログラムは、建設ドキュメントの青写真を作成したり、デザインアイデアを見つけたり、フォトリアリスティックな描写を使用してコンセプトを想像したりするのに役立ち、デザインが実際にどのように機能するかを示します。自動車業界が3Dモデリングソフトウェアを最大限に活用していることを考えると、自動車の設計や製造にも使用されています。新しい車を製造するための車を設計するのに役立つソフトウェアツールをいくつか紹介します。AutoCAD Revit LT SuiteAutoCADのRevitLT Suiteを使用すると、3DBIMソフトウェアを使用して建築設計のレベルを上げることができます。自動車部品を簡単に集めるのに役立つ3D設計用の便利なツールのセットが付属しています。これは、比較してソフトウェアが大幅に簡素化されているために可能です。特徴:3D正投影または見通しを作成できます。デザインのレビューは自動的に更新されます。設計ファイルを構造化して最新の状態に保ちます。建物コンポーネントのスケジュールを自動的に構成します。見積もりに役立つ材料の量を確認します。他のRevit製品を使用している人とフ

Windows10でDVDが再生されない問題を修正

マイクロソフトは常に、あらゆる面でWindowsをユーザーフレンドリーにするよう努めています。Windows10はその明確な例です。微調整された古い機能に加えて、たくさんの新機能があります。しかし、彼らはそれからかなりの数の機能も削除しました。Windows7またはWindows8 / 8.1でDVDを再生したことがある場合は、そのDVDにWindows MediaCenterがあることに気付いたかもしれません。ええと、それはWindows 10には含まれていません。今日、CDやDVDを使用する人はあまりいないことはわかっていますが、少なくともオプションが必要です。Microsoftは、Windows8およびWindows10からDVDの組み込みサポートを削除しました。Windows8でもビデオDVDを再生できます。W

Windows10 / 8/7の「スピーカーまたはヘッドホンが接続されていない」問題を修正

Windowsでは、スピーカーやヘッドホンを3.5 mmジャックに接続しても、音が出ないことがあります。このエラーは、スピーカーで音楽を楽しみたいだけなのに、スピーカーでオーディオを再生できないため、非常に厄介です。しかし、私たちがあなたをカバーしてくれたことを心配しないでください。スピーカーとヘッドフォンに関する問題を解決するいくつかの方法があります。解決策1–オーディオドライバーをアンインストールするステップ1- Windowsボタンを右クリックしてデバイスマネージャを選択します。ステップ2– [デバイスマネージャー]ウィンドウを開き、サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラーを見つけます。ステップ3–リストからオーディオデバイス(つまり、Realtek High Definition Audio)を選択し、右クリックメニューから[プロパティ]を開きます。ステップ4– [ドライバー]タブに移動し、[アンインストール]をクリックします。プロセスが終了したら、デバイスを再起動します。オーディオドライバが再度インストールされ、問題が解決します。この方法がうまくいかなかった場合は、オーディオドライバを更新してみてください。解決策2–オーディオドライバーを更新するスピーカー/ヘッドホンが機能しない問題は、コンピューターの古いドライバーが原因である可能性があります。この問題は、オーディオドラ

修正:Windows10ではPCが1分間のループエラーで自動的に再起動します

コンピュータに「PCは1分で自動的に再起動します。Windowsで問題が発生したため、再起動する必要があります。今すぐこのメッセージを閉じて作業を保存する必要があります。」というエラーメッセージが表示される場合。「、心配する必要はありません。このメッセージは、通常のWindows Updateプロセスを完了するためにユーザーに表示される場合があります(アップグレードプロセスを完了するには、コンピューターを再起動する必要があるため)。ただし、このメッセージが繰り返し表示され、コンピュータが1分間の再起動ループで継続的に再起動し続ける場合は、問題について心配する必要があります。コンピュータでこれらの解決策を試してみてください。そうすれば、問題はすぐに解決されます。ただし、主な解決策に進む前に、これらの回避策を実行して、問題のより簡単な解決策を試すことをお勧めします。回避策–1.コンピュータを手動で再起動します。問題の原因が一時ファイルである場合は、単純な再起動で問題を解決する必要があります。2.コンピューターのウイルス対策とファイアウォールを一時的に無効にします。コンピュータを再起動し、再起動後、コンピュータが1分間のループで再起動するかどうかを確認します。これらの回避策のいずれかがうまくいかなかった場合は、次の解決策を選択してください-修正-1コンピュータをクリーンブート-1.Windo

Windows10をスリープ解除モードに設定する方法

スリープモードでは、PCは低電力消費状態になり、ディスプレイをオフにして、スリープモードと呼ばれる状態になります。PCでの作業を再開したり、任意のキーまたはマウスを押してPCをウェイクアップしたりできます。通常、PCがスリープモードになるデフォルトの時間は15分に設定されています。バッテリーと電力損失を節約する便利なプロセスですが、インターネット経由で大きなファイルをダウンロードしていて、スリープモードによるインターネット接続の損失によりダウンロードが中断する場合は、問題が発生する可能性があります。これらの場合、PCアクティビティが中断されないようにするには、スリープモードをオフにすることをお勧めします。Windows10でスリープモードを無効にする方法を見てみましょう。また読む:Windows10を修正する数分間操作がないとスリープ状態になる Windows10でスリープモードを無効にする方法手順1 – Windowsキー+ iを押して設定パネルを開きます。または、Windowsアイコンをクリックしてから、設定をクリックします。ステップ2–ポップアップしたシステムパネルで、システムをクリックしますステップ3– 次に、左側のメニューパネルで、[電源とスリープ]をクリックします。ステップ4–スリープセクションの右側で、タイミングオプションをクリックし、ドロップダウンか