Windows10でのNoExecuteメモリのブルースクリーンの実行試行を修正

ブルースクリーンオブデスエラーは、Windowsユーザーにとって常に恐怖でした。それらはシステムを即座にシャットダウンし、ユーザーは保存されていないすべてのデータを失う可能性があります。特にシステムの起動から数秒以内に発生した場合は、解決が非常に難しい場合があります。そのような既知のBSoDエラーの1つは、ATTEMPTED_EXECUTE_OF_NOEXECUTE_MEMORYです。このエラーは、数日ごと、または1時間に複数回発生する可能性があります。後者の場合、解決するのは難しいかもしれませんが、十分に迅速であれば解決できます。原因ほとんどのBSoDエラーと同様に、このエラーの背後にある原因はドライバーの問題です。したがって、問題を適切に修正するためのトラブルシューティングを計画します。次の解決策を順番に試してください。解決策1] RAMを確認しますこの特定のBSoDエラーの背後にある理由は、システムのメモリが過剰に使用されているためです。新しいシステムで発生する場合は、十分なRAMがあるかどうかを確認してください。例えば。私が最初のWindows10 PCを購入したとき、最小RAM要件は2GBでした。これは、まさに私のシステムにあったものです。しかし、さらにプログラムをインストールするとすぐに、システムの速度が低下し、クラッシュし始めました。したがって、追加コストにもかかわらず、

Windows10タスクバーが非表示にならない問題を修正

フルスクリーンモードでビデオを見たりゲームをプレイしているときに、タスクバーが何をしても非表示にしない場合があります。この問題はWindowsで一般的であり、多くのユーザーがこれに直面していますが、それを取り除く方法がわかりません。PCでゲームをプレイしたり、映画を見たりしながら、タスクバーを非表示にできるこれらの方法を見つけました。解決策1-タスクバーの設定を微調整するタスクバーの設定を変更することで、デスクトップモードでタスクバーを非表示にできます。デスクトップモードの場合はタスクバーが自動的に非表示になり、マウスを下に置くと再び表示されます。ステップ1-タスクバーを右クリックして、タスクバー設定を選択します。ステップ2–デスクトップモードでタスクバーを自動的に非表示にするをオンにします。 タスクバーが非表示になっていることが突然表示され、下にカーソルを合わせるとアクセスできます 解決策2–Windowsエクスプローラーを再起動しますWindowsエクスプローラーはWindowsオペレーティングシステムのメインアプリケーションの1つであり、再起動するとコンピューター上のすべてのメトロアプリケーションが再起動し、タスクバーが隠れないという問題を解決できます。この手順に従って、Windowsエクスプローラーを再起動する方法を確認してください。ステップ1– Ctrl、Shift、Escボ

修正-Windows10でマウスが自動的にスクロールする

マウスのスクロールボタンは、長いWebページやドキュメントをスクロールするのに非常に効率的に機能します。ゲーム時の3番目のボタンとしても機能します。しかし、マウスのスクロールボタンが無限スクロールを開始すると、ユーザーがマウスを適切に使用することは悪夢になります。心配しないでください。この問題は通常、設定の問題が原因で発生します。これらの簡単な修正に従うと、問題は非常に簡単に修正されます。初期の回避策-1. USBマウスの場合はマウスを別のUSBスロットに接続するか、別のPCを試してPCまたはマウスに問題があるかどうかを確認します。スクロールボタンが自動的にスクロールしているかどうかを確認します。もしそうなら、それはおそらく故障しています。2.キーボードとマウスのバッテリーを交換して、動作するかどうかを確認します。3. Windows 10の検索ボックスでサービスを検索し、サービスをクリックしてサービスマネージャーを開きます。次に、Wacomプロフェッショナルタブレットサービスを見つけます。停止してから、サービスを再開してください。4.コンピュータを再起動し、スクロールボタンをもう一度確認します。これらの回避策のいずれもチェックアウトしなかった場合は、次の修正に従ってください-修正-1マウス設定の変更-コンピュータのマウス設定を変更すると、この問題が修正されます。1. [設定]ウィン

Windows10でクイックアクセス履歴を削除する方法

Windows 10でクイックアクセス履歴をクリアする方法:-新しいWindows 10に付属していた非常に便利な機能は、クイックアクセス機能です。クイックアクセスは、頻繁に使用するすべてのファイルとフォルダーを保存するため、ユーザーは次に使用するときにそれらのファイルとフォルダーに簡単にアクセスできます。しかし、一部のユーザーは、この機能がプライバシーを侵害していることに気づき、クイックアクセス履歴を削除する方法を探すことになります。このクイックアクセス履歴を取り除く方法はたくさんあります。この記事では、クイックアクセス機能をオフにするための最良の方法について説明しました。何を待っていますか?始めましょう!フォルダオプションを使用してクイックアクセス履歴全体を削除するSTEP 1 -起動ファイルエクスプローラをクリックして、ファイルエクスプローラのタスクバーからアイコン。ステップ2–次に[ファイル]タブをクリックします。展開されたメニューから、[フォルダの変更]と[検索オプション]をクリックします。ステップ3–フォルダオプションの新しいウィンドウが開きます。[プライバシー]セクションで、[クリア]という名前のボタンを探します。それをクリックして、クイックアクセスとファイルエクスプローラーの履歴をクリアします。ファイルエクスプローラーオプションを使用してクイックアクセス履歴全体を削除す

14最高の無料ツールバーリムーバーソフトウェア

14無料のツールバーリムーバーソフトウェア:–最近ソフトウェアをインストールしましたが、ブラウザにどこからともなくツールバーが表示されていますか?まあ、それはあなたのPCを妨害するいくつかまたは他の追加のインストールを伴う最近のソフトウェアのダウンロードで非常に一般的です。ツールバーには、PCのパフォーマンスに影響を与えるさまざまな種類のマルウェアが付属しています。コントロールパネルまたは関連するブラウザのアドオンマネージャを使用してそれらの一部を削除することに成功しましたが、それらのほとんどは頑固であり、簡単にアンインストールできません。このようなツールバーには、Askツールバー、GameNextツールバー、People Searchツールバー、Babylonツールバー、ZXYツールバー、MyWebSearchツールバー、Eliteツールバー、AVG Secure Search、MyFreeツールバーなどがあります。参照: WindowsPC用の4つの無料のアドウェア除去ツールこれらのツールバーは、ポップアップを強制してクリックしたり、コンピューターの使用状況を記録したり、インストールごとにお金を稼いだりします。Yahoo、Google、Bingなどの本物のツールバーがある場合、これらは簡単にアンインストールできますが、上記のツールバーは追加の作業を必要としません。コントロールパネル

NvidiaグラフィックカードがWindows10デバイスマネージャーに表示されない問題を修正

デバイスマネージャーを開いているときにNvidiaGraphicsカードが検出されない場合は、多くのWindows 10ユーザーに影響しているため、問題だけではありません。この厄介な問題の迅速で簡単な修正は次のとおりです。修正1-BIOSの使用1.ビオス。BIOSに移動するには、コンピュータを再起動し、BIOSキーを押し続けてBIOSに入ります。以下に示すのは、さまざまなラップトップメーカーのさまざまなBIOSキーです。2. BIOSを入力した後、F9キーを押してセットアップのデフォルトを選択するだけです(セットアップのデフォルトの選択については、下部を参照してください)。3.その後、F10キーを押して保存し

Windows10での作業でスタックするファイルエクスプローラーを修正

多くのユーザーは、ファイルエクスプローラーを開くと、何秒も何分もハングし、「作業中」というメッセージが表示されると不満を漏らしています。SSDにOSをインストールしているユーザーも、この問題について不満を持っています。しかし、良いニュースは、これは簡単に修正できるということです。これがその方法です。作業中にスタックしたファイルエクスプローラーを修正する方法メッセージ1 –ファイルエクスプローラーを開き、以下に示すパスをコピーしてアドレスバーに貼り付けます。%AppData%\Microsoft\Windows\Recent\AutomaticDestinations 2 –フォルダーが開いたら、フォルダー内のすべてのファイルを選択して削除します。これにより、クイックアクセスキャッシュが削除され、問題が修正されます。もう一度ファイルエクスプローラーを開いてみてください。問題が解決しない場合は、以下の次の方法を試してください。別の方法–検索インデックスを再構築する1 – Windows10タスクバー検索でインデックスオプションを検索する2–次に、検索結果に表示されたインデックスオプションアイコンをクリックします。3 -今、をクリックして高度な 4 -最後にクリックし再構築。これにより、コンピューターの検索インデックスが再構築されます。方法3–一般的なアイテム用にフォルダーを最適化

修正-Windows10でキーボードが間違った文字を入力する

Windows 10コンピューターでキーボードが間違った文字を入力していませんか?コンピュータでこの問題が発生している場合は、キーボード自体が故障している可能性があります。コンピューターでこれらの最初の回避策を試してみてください。うまくいかない場合は、主な解決策を選択してください。初期の回避策–1.キーボードのプラグを抜きます。しばらく待つ。ここでも、キーボードをコンピューターの別のUSBポートに接続します。これが機能するかどうかを確認します。2.他のコンピューター/ラップトップでキーボードを試して、機能するかどうかを確認します。キーボードが他のラップトップまたはPCで正常に機能している場合は、これらの修正に従って問題を解決する必要があります-注–すべての修正について、「オンスクリーンキーボード」を使用する場合。それを開くには、次の手順に従ってください-a。Windowsアイコンをクリックします。b。次に、アプリのリストを下にスクロールし、

修正-サポートされているNVIDIAドライバーがWindows10のシステムの問題にインストールされていない

コンピューターでNVIDIAグラフィックカードを使用している一部のWindows10ユーザーは、NVIDIAドライバーで直面している問題について不満を持っています。これらのユーザーによると、NVIDIAドライバーを更新しようとすると、コンピューター上で「サポートされているNVIDIAドライバーがシステムにインストールされていません」というエラーメッセージが表示されてプロセスが停止します。さて、あなたがあなたの側で同じような状況に直面しているとしても、心配しないでください。この問題は、非常に簡単な修正で解決できます。修正-1MSストアからNVIDIAグラフィックパネルをインストールする-ネイティブデスクトップアプリの代わりに、MSストアのNVIDIAグラフィックパネルアプリを使用できます。1. Windowsキー+ Rを押して、実行 ウィンドウを起動します。2.次に、このコマンドを記述し、Enterキー を押してMicrosoftストアにアクセスします。ms-windows-store:2. Microsoft Storeウィンドウで、右上隅の検索ボックスをクリックし、「NVIDIA」と入力します。3.昇格された検索結果の「NVIDIAコントロールパネル」をクリックします。4.次に、「取得」をクリックします。5.その後、「インストール」をクリックして、アプリケーション

Windows10でプリンター名を変更する方法

ユーザーがこのブログのコメントセクションで、Windows 10のプリンターの表示名を変更することについて質問しました。必要に応じて、Windows10のプリンター名を変更する手順を説明します。通常、プリンタのデフォルト名はユーザーを混乱させる傾向があり、ユーザーは名前をより認識しやすい名前に変更したいと考えています。プリンタの名前を変更するのは非常に簡単です。以下のスクリーンショットに従ってください。Windows10でプリンター名を変更する設定を使用するステップ1- Windowsキー+ Iを同時に押して設定を開きます。ステップ2–ここで、[デバイス]を選択します。ステップ3–左側のメニューから[プリンターとスキャナー]を選択します。ステップ4–プリンタをクリックして展開します。ステップ5– [管理]をクリックします。ステップ6– [プリンタのプロパティ]をクリックします。手順7–プリンタの名前を変更します。ステップ8– [プロパティの変更]をクリックします。ステップ9–ここにプリンタの新しい名前を書き留めます。ステップ10– [ OK]を押します。Windows10でプリンター名を変更する方法コントロールパネルの使用ステップ1 - Windowsキー+ xを押して、Windows 10PCの左側の画面でメニューを開きます。ステップ2–次に、コントロールパネルをクリックして開きます

Windows10で「ウィザードがマイクを起動できませんでした」エラーを修正

Windows 10でマイクのセットアップにアクセスしようとすると、「ウィザードはマイクを起動できませんでした」というエラーメッセージが表示されます。これは一般的なエラーであり、特にWindowsマイクをセットアップしようとしていて、セットアップが妨げられている場合に発生します。幸い、Windows10のこの「ウィザードはマイクを起動できませんでした」エラーに対して利用できる解決策がいくつかあります。この問題を修正する方法を見てみましょう。方法1:トラブルシューティングを実行するステップ1:デスクトップの[スタート]ボタンに移動し、[電源]オプションの上にあるコンテキストメニューの[設定](歯車のアイコン)をクリックします。ステップ2:では設定ウィンドウで、をクリックしてアップデート&セキュリティ。ステップ3:次のウィンドウで、左側の[トラブルシューティング]オプションをクリックし、次にペインの右側で下にスクロールして、[追加のトラブルシューティング]をクリックします。手順4: [追加のトラブルシューティング]ウィンドウで、下にスクロールし、[他の問題の検索と修正]で[オーディオの録音]を選択します。次に、その下にある[トラブルシューティングの実行]ボタンをクリックします。手順5:トラブルシューティングするデバイスが検出されるまでしばらく待ちます。リストから適切なデバイスを選択し、[次

BlueStacksアプリからWindows10PCにファイルを転送する方法

Androidエミュレーターを探すとき、私たちの多くにとって最初の選択肢は依然としてBlueStacksです。ユーザーフレンドリーなインターフェイスと、Androidアプリをスムーズにインストールし、WindowsPCで再生および表示できる方法で知られています。しかし、BlueStacksにはまだあまり精通していない機能がいくつかあるかもしれません。たとえば、BlueStacksからWindowsPCまたはラップトップにファイルを転送します。さて、私たちはこのクイックガイドであなたを助けるためにここにいます。確認してみましょう。方法1:メディアマネージャーを使用するBlueStacksを開きます。左上の[マイゲーム]アイコンをクリックしますシステムアプリをクリックします。メディアマネージャをクリックします。次に、左側のメニューから[探索]をクリックします。Windows 10からbluestacksにファイルをインポートするには、[ Windowsからインポート]をクリックします。方法2:Windowsで共有フォルダーを使用するBlueStacksとWindowsの間に共有フォルダーがあり、両方の場所、つまりBlueStacksとWindowsの両方からアクセスできます。したがって、ファイルを共有フォルダーに保存するだけで、両方の場所(BlueStacksとWindows)からファイル

失敗した修正方法– GoogleChromeでブロックされたダウンロードエラー

Google Chromeでファイルをダウンロードしているときに、ダウンロードが失敗してブロックされることに気付くことがよくあります。ダウンロードの横に「Failed–Blocked」というメッセージが表示されます。これは、ダウンロードを自動的にブロックするセキュリティ設定が原因で発生する一般的な問題です。このエラーは、Chromeだけでなく、Microsoft Edge、Internet Explorer、MozillaFirefoxなどの他のブラウザでも発生します。以前のバージョンのWindowsまたはWindows10でセキュリティ設定を変更した可能性があります。必要なのは、設定を通常に戻すことだけです。この問題を修正する方法を見てみましょう。解決策:インターネットプロパティの使用手順1:キーボードのWindowsキー+ Rを同時に押して、[実行]ボックスを開きます。次に、検索ボックスにinetcpl.cplと入力し、Enterキーを押して[インターネットのプロパティ]ウィンドウを開きます。ステップ2:では、インターネットのプロパティ]ウィンドウで、選択しセキュリティタブを選択し、インターネット(青い地球のアイコンを)、とをクリックしてレベルのカスタマイズ。ステップ3:次に、[セキュリティの設定]ウィンドウで、下にスクロールして[その他]セクションに移動します。ステップ4:さらに

Windows10ではマウスカーソルが表示されない

Windows 10オペレーティングシステムのユーザーのほとんどは、マウスカーソルが存在せず、Windows 10PCで消えたと報告しています。これは非常に厄介な問題であり、グラフィックユーザーインターフェイスのためだけに普及したオペレーティングシステムでは、マウスであるGUIの最も重要な部分がないため、PCの使用がかなり困難になります。しかし、私たちはこの典型的な問題の解決策を見つけたので心配しないでください。それを使用して、手順に従うと、PCでマウスの消失の問題を簡単に修正できます。注:ラップトップを使用している場合は、fnキーとF1からF12までのいずれかのキーを押してみてください。F1からF12までの各キーをfnで試して、マウスカーソルが有効になっているかどうかを確認する必要があります。ほとんどのラップトップメーカーは、マウスパッドとマウスusinf fnキー、およびF1からF12のいずれかのキーをオフにするこの機能を提供しています。例えば ​​:-F1、F2、F3などを個別に押して、問題が修正されるかどうかを確認し続けてください。fnとF1を同時に押してから、fnとF2を同時に押して、問題が解決したかどうかを確認します。これにより、マウスパッドが誤ってオフにされた場合に、再び有効になる可能性があります。それでも解決しない場合は、以下の方法を試してください。方法1–マウス設定で

Windows10で0xc00d36cbエラーを修正する方法

ここでは、Windows10で最も一般的なエラーの1つである0xc00d36cbエラーについて説明します。この特定のエラーは、一般的にメディアファイル、特に.MKV形式のビデオファイルに関連しています。多くのユーザーから報告されているように、0xc00d36cbエラーは、MKV形式のビデオファイルの再生中、またはファイル名の変更など、MP3またはMP4ファイルの詳細を変更しようとしたときに表示されます。Windows 10PCでこの問題が発生する理由はいくつかあります。最も一般的な理由は次のとおりです。Windowsシステムの不具合破損したWindowsストアコンポーネント不正なファイル権限ユーザープロファイルの問題回避策破損したメディアファイル以下では、問題を解決するためのいくつかの方法を見ていきます。解決策1:VLC MediaPlayerを使用するこれは、解決策というよりはむしろ回避策です。PCで1つまたは少数のビデオファイルしか再生できないが、再生できない場合は、このソリューションを使用できます。再生しようとしているビデオファイルが破損しているか、ビデオプレーヤーがファイル形式をサポートしていない可能性があります。その場合は、VLC MediaPlayerで再生してみてください。この有名なメディアプレーヤーは、さまざまなビデオ形式を再生できます。また、破損したビデオファイルを再

101 Windows10実行コマンド隠された微調整を解き放つためのショートカット

Windowsの実行コマンドは、特定の設定パネルにアクセスしたり、便利なアプリケーションを開いたりするための最短の方法です。マイクロソフトはタスクバー検索を非常に効率的に行っていますが、タスクバー検索ですべてを見つけることはできません。また、タスクバーの検索ボックスで何かを検索してから検索結果をクリックすると、実行で開く場合に比べて1ステップ長くなります。また、ランボックスを介して何かを開くことはオタクでクールなようです。たとえば、実行ボックスにcontrolと入力してコントロールパネルに直接アクセスできることや、実行ボックスにoskと入力して画面キーボードで直接開くことができることを知っている人はほとんどいません。ここに、Windows10のすべての重要な実行コマンドをリストしました。推奨: RUNを介して特定の設定に直接移動しますWindowsPCでカスタム実行コマンドを作成する方法Windows10でエクスプローラーアドレスバーを実行ボックスとして使用する方法Windowsキー+ rを押すだけで、楽しみが始まります便利なWindowsツール画面キーボード– osk電卓–計算ワードパッド–書き込みWindows Media Player – wmplayerWindowsファックスとスキャン–  wfsSnipping Tools – snippingtoolペ

Windows10のタスクバーに固定されている非表示のアイコンを修正

最も使用頻度の高いアプリをWindows10タスクバーに固定するオプションは非常に便利です。これは、デスクトップにあまり多くのショートカットを保存したくないが、お気に入りのアプリにすばやくアクセスしたい場合に特に便利です。これにより、アプリの検索に費やす時間を大幅に節約できます。ただし、これには裏返しもあります。どうやら、ピン留めされたアプリが不思議なことに見えなくなって、多くの混乱を引き起こすことがあります。アプリが開いている間は、アイコン用に暗い予約済みスペースがあるにもかかわらず、タスクバーのアイコンはタスクバーに表示されません。では、この問題をどのように修正しますか?方法を見てみましょう。方法1:設定アプリを使用するステップ1:デスクトップの[スタート]ボタンをクリックし、[電源]オプションの上にあるコンテキストメニューから[設定]を選択します。ステップ2:では設定ウィンドウで、をクリックしてアプリ。ステップ3:ではアプリのウィンドウで、クリックしn個のデフォルトアプリの左側のウィンドウ。次に、ペインの右側で下にスクロールし、[ Microsoftが推奨するデフォルトにリセット]セクションで[リセット]をクリックします。これにより、すべてのアプリケーションがデフォルトにリセットされます。これにより、固定アイコンの欠落の問題が解決するはずですが、解決しない場合は、2番目の方法を試

Windows 10タスクマネージャーの100%ディスク使用量を修正

特にCPUを集中的に使用するプログラムがPCで実行されていないことがわかっている場合、タスクマネージャーでの100%のディスク使用量はイライラします。人々が一般的に行うことは、彼らが大きなメモリを占有していると思うプログラムのタスクを終了し始めることです。しかし、それは最終的な解決策ではありません。この記事では、恒久的に修正する方法を説明します。システムでディスクが100%使用されているかどうかを確認するには、キーボードからCTRL + SHIFT + Escを押します。ディスク使用率が高い値(90%以上)を示している場合は、以下の解決策に従ってこれを修正してください。ヒント1-Windowsサーチサービスを無効にする手順1–管理者としてコマンドプロンプトを開きます。ステップ2–ここで、以下のコマンドを実行して、検索サービスを一時的に無効にします。net.exe stop "Windows search"ここで、タスクマネージャを再度開き、ディスク使用量を確認します。それが下がった場合、あなたは本当の犯人を見つけました。ここで、Windowsサーチサービスを完全に無効にします。ステップ1-検索ボックスでservices.mscを検索します。ステップ2–ここで、サービスマネージャーウィンドウが開いたら、リストからWindowsSearchエントリを見つけます。ステップ4–それをダブルクリ

スマートフォンのバッテリー寿命を200%以上に延長する方法

スマートフォンのバッテリー寿命を延ばす:–今日のスマートフォンには、より高度な機能と機能が備わっています。スマートフォンの多様なアプリケーションは本当にユーザーを魅了します。しかし、アプリケーションが増えるにつれて、電話のバッテリー寿命が問題になります。ユーザーはアプリを最大限に活用したいと思うかもしれませんが、同時にバッテリーの寿命について心配する必要があります。毎回電話を充電するのは便利ではないかもしれません。そのため、スマートフォンのバッテリー寿命を改善することは、開発者、メーカー、およびユーザーにとって懸念事項でした。家にいて充電器やパワーバンクを持っているときに、なぜバッテリー電源を気にする必要があるのか​​不思議に思うかもしれません。答えは、繰り返し充電するとバッテリーの性能が低下する可能性があるということです。バッテリーの残量を減らすことができるので、バッテリーの電力を節約することを心配する必要があります。エネルギー消費を最小限に抑えることで、バッテリーの充電を節約する方法を見てみましょう。注: –暗い壁紙やテーマは、AMOLED画面を備えたスマートフォンのバッテリー寿命を6%〜8%節約するのに役立ちます。1 。バイブレーションを無効にする:通常、通知でバイブレーションを有効にします。優れた通知アラートですが、音声通知よりもはるかに多くの電力を消費します。そのため、バイブ